平日:10:00~18:00/土日祝休業

うっかりやっているかも?同人イベントのNGマナー

同人イベントに参加した経験が少ないと、マナーがよくわからないということもあると思います。
中には要項に明記されていないマナーもあるので、うっかりやらかしてしまうかもしれない・・・と不安に思っている方もいるのではないのでしょうか。

当記事では、同人イベントで一般的にNGと言われていることをまとめてみました。
同人イベントのマナーが気になる方はチェックしてみてください。

NGマナーその1 スペースからはみ出る

サークルにはそれぞれスペースが割り当てられます。
そのスペースをはみ出してしまうと、マナー違反になってしまうので注意しましょう。

 

スペースは、机の上だけがスペースではありません。

たとえば、机の下などに置く荷物が隣のスペースにはみ出してしまうこともNGです。
荷物がある人は、なるべくコンパクトにまとめるようにしましょう。

 

また、ディスプレイが隣のスペースにはみ出してしまうことももちろんNG
たとえば高さのあるディスプレイをおこない、上部のほうで隣のスペースにはみ出すこともマナー違反です。

 

ディスプレイがはみ出していなくても、会計をするときに隣のスペースの上でお金のやりとりをしてしまうのもNG
ディスプレイに高さがありすぎると、自分のスペースの上で会計ができなくなってしまい、会計を隣のスペースの上でやってしまう・・・ということも起こり得ます。

高すぎるディスプレイはおこなわないようにしましょう。

 

NGマナーその2 列整理をおこなわない

サークルが注目されるようになると、サークルの頒布物を求めた参加者の列ができるようになります。
ただ、その列を放置してしまうのはあまり望ましくありません。

 

たとえば、その列がほかのサークルの前を塞いでしまうと、その塞がれたサークルが隠れてしまい、せっかくのポスターや頒布物も参加者の目に届かなくなってしまいます。
他のサークルの頒布の機会を奪うことになってしまうんですね。
(私も他サークルの列に私のスペースの前を塞がれて、いらいらしてしまったことがあります・・・)

 

自分のサークルに列ができてしまったら、ほかのサークルに迷惑がかからないように列を整理するとよいでしょう。

 

NGマナーその3 積極的すぎる客引き

イベントの際に軽い客引きをおこなうこともあると思います。
ただ、その客引きが家電量販店や商店街ばりの積極的すぎるものになると、近隣サークルの迷惑になることも・・・。
スペースに近づいてきた人に声をかける程度ならば問題ありませんが、遠くにいる人を引き込むような客引きは積極的すぎるかもしれません。

 

一概には言えませんが、積極的すぎる客引きは一般参加者に避けられる傾向にあります。
そして、避けられるのはそのサークルだけではなく、周囲のサークルも一緒に避けられてしまいます。
実際に、積極的すぎる客引きをおこなうサークルの隣になったら、売上が一気に落ちてしまったという人もいるほどです。

 

客引きはほどほどにしたほうがよいかもしれませんね。
同人イベントの場合は、ディスプレイやポスターなどでアピールしたほうが無難かもしれません。

 

NGマナーその4 周囲に配慮しない写真撮影

イベント会場で写真を撮ることもあるかと思います。
たとえば、設営完了したスペースを写真に収めて、SNSに投稿することもあるでしょう。
その際は、周囲への配慮を忘れてはいけません。

 

ほかの人の顔が写った状態の写真をSNSに投稿するのは、NGです。
もしも写ってしまった場合は、加工やトリミングをおこない、個人を特定できないように隠してから投稿するようにしましょう。

 

昨今のSNSは、安全とは言い切れないツールです。
写真に写った顔などから、個人が特定されてしまうことも少なくありません。
イベントに参加している人の中には、知り合いに参加していることを知られたくないという人もいるでしょう。

写真とSNSの取扱いには、十分に注意してください。

 


楽しい同人イベントですが、マナーはしっかりと守るようにしましょう。
マナーを守ることで、みんなが気持ちよく過ごせるようになります。