平日:10:00~18:00/土日祝休業

家でも同人活動をなんとか楽しむ方法3つ!自粛期間中は何をする?

同人イベントの中止、延期が続く今、同人活動のやる気が落ちてしまっているという人はいませんか?

 

「本を作っても売れづらいから作る気分になれない……」
「締切がないからエンジンがかからない」

さまざまな悩みを持っている人がいるかと思います。

 

当記事では、自粛期間が続く中でも同人活動を楽しむ方法を紹介していきます。
同人活動のやる気がでないという人は、参考にしてみてくださいね。

 

通販を積極的に活用する

同人イベントがない場合も、通販で同人誌を頒布するという方法があります。
実際のところ、同人イベントが開催されていたときでも、通販で同人誌を購入していた人はたくさんいますよね。

このようなときだからこそ、通販を積極的に利用してみましょう。

 

とらのあなメロンブックスなどの各種書店では、同人活動応援ということで、掛け率アップや送料割引などのキャンペーンをおこなっています。
今まで委託通販に手を出せなかったという人も、チャレンジしやすくなりましたよ。
この期間だけでも、通販にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

WEBイベントに参加してみよう

通販だけでは、いつもよりも売れる部数が下がってしまうという人が多いでしょう。
「在庫を作りたくない」「単価が上がる」などの不安が出てきてしまうかもしれません。
そんなときは、WEBイベントに参加してはいかがでしょうか。

 

コミケ(エアコミケ)や赤ブーブー(エアブー)をはじめとした各種イベントは、自粛期間中にWEBイベントを開催してくれています。

自宅にいながらにして同人イベントに参加しているような気分を味わえるということで、盛り上がりを見せていますね。
WEBイベントに参加することで、作品が多くの人の目に留まるので、通販をするだけよりも売れる部数が上がるかもしれません。

 

WEBイベントに参加するときには、pixivのサークルスペースメーカーが便利です。

サークルスペースメーカー

このように、WEB上でサークルスペースを作ることができます。
「ポスター」「作品」「敷布」をカスタムすることが可能で、作品にはpixivにアップしている作品やBOOTHの作品のリンクをつけられますよ。

このサークルスペースメーカーで作ったサークルスペースはSNSで共有することができるので、エアコミケやエアブーなどのWEBイベントが開催されたときに使えます。

 

次回の開催に向けてコツコツ頑張る

WEBイベントが開催されていても、通販をしていない人や部数に自信がない人などは、なかなか同人誌を作る気分になれないかもしれません。
そんなときは、次に同人イベントが開催されるときに向けて、色々と積み上げておきましょう。

気合の入った新刊を作ってもいいですし、技術を上げるために練習を重ねるのもいいでしょう。
WEB上の活動を頑張ってTwitterのフォロワーを増やすというのもいいかもしれません。

 

なかなか不安がぬぐえない状況ですが、いつかはまた同人イベントが開催されるときがくるので、前向きに楽しみましょう。


少し気がめいってしまうような日々が続いていますが、工夫をすれば同人活動を楽しむことができます。
前向きな気持ちで同人活動を楽しみましょう!